若ハゲゆえの引きこもり・・?



若ハゲゆえの引きこもり・・?
一夜にして若ハゲになることはないでしょうが、不規則な生活、偏った食事、過度のストレスなどによって若ハゲになっていく場合もあります。




若ハゲになるとだんだんと出不精になりそのうち引きこもりになっていく人もいるようです。
たかが若ハゲと思うかもしれませんが、若い男性などにはたかが若ハゲでは済まされないのが毛髪なのかもしれません。



若ハゲのショックはそれほどおおきく、引きこもりを誘発する力(?)をも持っているのです。

ウィッグ かつら 引きこもり


今まで明るく爽やかで、友人も多く人付き合いもよかった人がなぜか見る機会も少なく心配していると人づてに若ハゲがすすみ、外出すらするのが億劫になっているのだそうです。(いわゆる引きこもり状態)との連絡がありました。





若ハゲを見られるのが恥ずかしいとか、人が自分の若ハゲを噂しているなどと思い込みなんとなく外出を控えているうち引きこもりになってしまった。などというケースがあるらしい。
こうなれば若ハゲ以上に重傷です。





若ハゲは簡単に治せるものでもありませんが、初期のころなら真剣に育毛に取り組めば治ります。
その時は自己流ではなく、一度専門医の診察をうけて自分に合った適切な育毛の仕方を知るべきです。





今は多くの育毛剤などが販売されていますが。やみくもに高価な育毛剤に手をだし、結局効果なく、それどころか育毛のはずが若ハゲを助長するようなことにもつながる場合もあるようですので気をつけましょう。





若ハゲの原因も人それぞれに違うでしょう、それゆえに育毛の仕方、また育毛剤もそのひとに合った育毛剤があるはずですので、専門医とか皮膚科で相談したうえで正しい方法で育毛に取り組みましょう。




最初はちょっと勇気がいるかもしれませんが、若ハゲは適切な治療をすれば治る確率が高いと言われています。
若ハゲを感じたらまずは、専門医の診察を受けるのが得策です。

posted by 髪クログロ at | 育毛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

発毛・育毛の実態は?髪が生えてくるとは?


薄くなった髪を同窓会までに何とかしたいと、育毛剤をせっせと塗りこんでいるあなた、そう簡単に髪は生えてもこないしフサフサな髪にはなりません。



朝夕に鏡を見ながら、薄くなっていく髪を見ながら・・・ああ、、、せめて櫛に通るくらいの髪があればと嘆いていても始まりません。
また育毛剤、発毛剤を使っても簡単には毛髪は育ちません。



また毛髪が育つにしても数ヶ月又はそれ以上の期間が必要なようです。
育毛剤のCM等でいかにも簡単に髪が取りもどせるようなCMが流れていますが、個人差はありますが。そう簡単にふさふさな髪にはならないようですね。



まして一度はげてしまうとはっきりいって絶望的ですね。
はげた状態からふさふさな髪に戻ることは期待しないほうがよいですね。


いろいろな発毛剤、また育毛剤などの使用後の結果等をみてみると、発毛の観点は、通常のニュアンスとはかけ離れているように感じますが、、産毛が生えてきたことも髪が生えるという意味からは立派な発毛なのでしょうが、実際問題として産毛程度じゃどうにもなりません。


続きを読む
posted by 髪クログロ at | 育毛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

半年100万円でも効果がなかった育毛サロン


東京都内の50歳代の会社員が、100万円の費用を使って育毛サロンに半年間通ったが効果がなかった。とか・・・
すると今度は1年や2年のコースを勧められ費用は200万〜300万円。



 後日、断りの電話を入れると、「もっと続けた方がいい」と女性スタッフ。一瞬、「たしかに半年ではまだ早すぎるのかも」とも考えたが、やはり断ると、「あ、そうですか」と急に態度が冷たくなった。
という記事が読売新聞に記載されていました(2010.10.25日)



育毛剤もピンからキリまでいろいろな種類の育毛剤が販売されています。
また値段もいろいろと・・・・
高価な育毛剤が効くとは限らない。販売側の育毛の効果が認められなかった場合の言い分は 「抜け毛・薄毛は進行度合いまた頭皮の関係など個人差が大きく左右しますから・誰にでも効くとは限りませんが、大半の人には効果があるのですが。。。」などといって上手く逃げるようですね。

続きを読む
posted by 髪クログロ at | 育毛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

薄毛・脱毛から育毛による効果は?


最近はストレスによる脱毛症の若者が増えてきているようです。ストレスの溜まるようなことが多すぎるんじゃないですかね〜〜 政治・経済・・・仕事・人間関係などなど・・・


病気はもちろんの事ストレスによる悪影響はいたるところで顔をだします。
脱毛においてもストレスから抜け毛、ストレスによる円形脱毛症などいろいろな弊害が出てきているとか。。。

昔もストレスはあったと思います・・・またストレスによる脱毛・円形脱毛症もありました。
病気・円形脱毛症にかからないためには上手なストレスの発散が重要と医師に聞きました。


また一昔前までは 脱毛すれば、スキンヘッド、丸坊主とかかつらなどに移行するのが多かったようですが、最近は脱毛が始まればまず育毛の処置をとるらしいです。
また今までと違って育毛剤による効果も随分とよくなっているようです。


毛髪の研究もなされ、多方面から育毛剤も研究され、成果が上がっているようです。
昔は育毛剤なって言われなかったですよね〜  ”毛生え薬”などと呼ばれ効果があるのかないのかよく分らないような毛生え薬を高価で販売されていました。


私も随分長い間、使ったことがありましたが何の効果もありませんでした(笑)、当時と比較すれば今は多方面から研究された育毛剤の結果は?、・・・・・ 人それぞれ。。(笑)


それゆえに脱毛が始まると真っ先に育毛の処置をとれば十分な効果が得られるようです。(効果のない人もありますが。。)
薄毛⇒脱毛⇒かつら じゃなくて 薄毛⇒育毛に意識が変わってきているだと専門家に聞きました。

TV通販 毎日のケアにうれしいお得な育毛剤セット《送料無料》【薬用育毛剤】柑気楼(かんきろ...


posted by 髪クログロ at | 育毛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

育毛治療と効果



現在社会においてはストラスの無い生活は考えにくいですね。誰しも大なり小なりのストレスは抱えているのもです。
抜け毛の原因は人それぞれ違いますが、大きな原因として、日々の生活の中でのストレスが、大きく関係しているといわれています。極度のストレスから抜け毛が目立ちあっという間に禿げていったという話も良く聞きます。



ストレスは身体にも悪影響を及ぼすばかりでなく髪にも大きな打撃を与えます。できるだけ頭皮にも負担をかけないような生活を送るように心がけましょう。



育毛に良い生活を心掛ける
1.育毛と増毛治療の比較


■育毛
抜け毛の進み具合また、脱毛の程度によって最適な育毛治療法は一人ひとり異なります。
男性ホルモンに影響を受けるAGA(男性型脱毛症)や、免疫異常によって起こる円形脱毛症、心因性による抜毛症など様々です。


専門家に相談するなりして自分に合った最適な育毛治療を行うようにしましょう。



また育毛治療の効果も治療に個人差があるように各自によって効果も違います。
育毛治療効果が顕著に現れる人、また効果が出にくい人、また半年程度で効果が見られる人、
これらの効果も脱毛の程度によって差がありますが、言えることは早めの治療が育毛治療の効果も出やすいということです。
posted by 髪クログロ at | 育毛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広辞苑にも載ってない育毛、増毛


電子辞書(カシオ=EX-word )で育毛についてどのようなことが書かれているのか調べようとして「育毛」と入力しても出てこない。

おかしい〜〜と思い「増毛」も調べてみたがこちらも出てこない。
電子手帳が古いのかもしれませんが。。。。。購入は数年前になるとは思いますが、・・・
育毛、増毛とも出てこない。


それではと広辞苑(第四版)で調べてみても「育毛」「増毛」という語句は記載されていませんでした。

ならばと少々古いが手元の辞書でも調べてみたが記載されていなかった。



「イミダス 2006」で調べてみると
<育毛剤>
頭部に用いる外用剤。頭皮機能を正常にし、さらに頭皮の血液循環を良好にすることで毛根の機能を高めて、発毛、育毛促進効果および抜け毛や、ふけ、かゆみを防止する効果がある。
最近は若い女性の間でもストレスや急激なダイエットなどで脱毛や薄毛に悩む人が増え、男性用ばかりでなく女性専用の商品も増えている。

と説明されていました。
広辞苑にも載ってないってこの『育毛」「増毛」という言い方はいつ頃から使われるようになったのですかね〜〜〜

カンニング竹山大絶賛!浸透性を重視したナノ化育毛剤リアルラゾン(医薬部外品)【今週お昼は最...

posted by 髪クログロ at | 育毛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高い育毛剤使って産毛程度じゃね〜〜


最近は育毛剤が大流行ですね。
いろいろなメーカーから発売さfれています。


数年前に中国の育毛剤、発毛剤が効果があるということで随分と話題になりましたね。


わざわざ中国にまで出かけて行って購入する人もいたり。また中国に海外出張する人に頼んで購入してもらったりと。・・・またマスコミ等でも随分と話題になりました。

あの育毛剤・発毛剤のその後はどうなったのでしょうか???



育毛剤(発毛剤)のメーカーによってまた状況によっていろいろな育毛剤が開発されているようですが、髪の状況も個々によって違いますので万能薬的な育毛剤がないのが現状かも知れませんね。



万能薬的な育毛剤が開発されればノーベル賞ものだと言われています。
極論すれば本当の育毛剤(発毛剤)はないのかもしれません。


科学的にいわれる発毛じゃなく実務での発毛(はげた人がフサフサな髪になった)でかつらが必要なくなった・とか、スキンヘッドが坊主頭ていどの髪型にも絶えれるようになったとか、じゃなくてはね〜〜


高い費用払って見えるか見えないかの産毛が生えて来た程度じゃね〜〜〜

posted by 髪クログロ at | 育毛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

男性の薄毛に育毛剤と発毛剤


インターネットなどで育毛剤を検索すると出てくるわ出てくるわ沢山の商品が出てきます。

中には効果に疑問を感じそうな商品もあることでしょう。 本当に効果がある商品がないので、これほど多くの商品が販売されているのかもしれません。


それほど発毛は難しい分野だと聴いたことがあります。



いろいろな育毛剤。。。本当に効果があるんだろうか?また発毛剤で”発毛に効果あり”といわれる効果とか??


いろいろな髪に関しても専門家の意見などを調べてみると、発毛においても医学的に言われる発毛に効果ありといわれているが、実際にはその程度の発毛では、意味がないのでは? とおもわれるような結果の発表が・・・。


例えば 某社の発毛実態では治療を開始して半年後〜1年後にかすかな産毛の発毛をみた・・・・・これをもって発毛の効果があり。。。というような部分がありますが、それが事実としても産毛程度ではどうにもなりません。


フサフサにとまで行かなくともカツラを外せるくらいの発毛でないと意味がないように思うのですが・・・・


いろいろな文献・情報等を調べてみてもはげ(ツルツルの状態)た場合から通常の髪の状態になることは難しいらしい。


また育毛剤等も薄毛を感じた時点なら効果がありそうですが、薄毛が進んだ状態からではなかなか難しいようです


手遅れにならないうちに育毛剤で予防しましょう。
それにはスカルプDが効果がありそうです。


★TV・CMで話題沸騰中★ヘアメディカル薬用スカルプD 


posted by 髪クログロ at | 育毛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アロエが育毛に効くって本当ですか?


リーブ21は、毎年4月には発毛日本一コンテストを開催しているらしい、今年も4月20日に行われるらしい
というCMをみてリーブ21のHPを覗きに行くとちょっと面白い記事を見つけたので引用します。

どうやらアロエが育毛に良いらしいとか。。。。こらなら試してみることがで出来ますが、いぜん牛になめてもらうと発毛効果がああるとかいう記事を見つけましたが。。これは通常では出来そうにないですがアロエなら植木鉢でいくらでも育ちますからやろうと思えば出来ますね。

我が家にもいろいろな花を植えています。その中にもしもやけどをしたときの用心にとアロエを植えています。
アロエなどは誰でも簡単に育てられるようですから育毛の効果を試したい人はアロエを育てることから・・・(笑)



アロエといえば、やけどをしたり、にきびができたりしたら、
あの肉厚ある葉を割いたり切ったりして、
その患部に塗ってもらい、炎症の炎症をおさめていたことを思い出します。


最近、これを頭皮の健康に使い、育毛に役立てようというお話をききました。


アロエには、皮膚の老化を防いだり、
余分な皮脂の分泌を阻害する役割があるといわれています。


正常な状態に戻された肌はそれにとどまらず、
修復や再生を繰り返すので、いつまでも美しい肌を願い女性には、とても身近な存在です。


また紫外線にも抵抗する力をもっています。
では、頭皮に使うとどうなるのかというと、アロエ成分が頭皮に吸収され、
新陳代謝を促してくれるそうです。


そうすることによって
毛根や頭皮も元気になり新しい毛髪が育つ環境を整えてくれるそうです。


実際、アロエを使用した育毛シャンプーなどが現在でており、
シャンプー時のマッサージと、この育毛シャンプーの働きによって
頭皮の状態はよくなり、育毛に希望がもてるのではないのでしょうか。


【リーブ21技術提携】フワフワボア 頭皮ケアトニックセット


続きを読む
posted by 髪クログロ at | 育毛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。