薄毛になる前に治療を!



「脱毛、抜け毛、若はげもかつら(ウィッグ)で髪クログロ、髪ふさふさヘアスタイル」での投稿記事中、人気ページの要点をまとめています。
詳しくは各ページへのリンクをクリックしてください。



薄毛、抜け毛で悩む女性の数は?


昔は女性のはげは珍しいか、女性ははげない(?)などとと言われていました がそうでもなさそうです。
女性でも立派にはげている人もいます。

ホルモンの関係もあるのでしょう。
男性のようにツルツルにはげているというのは少ないですが、薄毛、抜け毛、で悩む女性は多いとききます。


薄毛、抜け毛、脱毛は長い間、男性の悩みだと思われがちですが、一説によると薄毛・抜け毛で悩む女性の数は500万人から1000万人もいるとも言われています。


=====
イヴウィッグ.jpg
薄毛治療と治療期間


薄毛も進み、剥げてくるとなかなか元には戻りません。禿げてからの薄毛治療は無理があるのではないかと思いますが。。。

薄毛も初期の頃ならなんとかなるでしょうが、禿げてしまってからでは、ウィッグに移行せねばならないのかも。。。
一番てっとり早く薄毛を隠すにはウィッグかもしれません、、、


=====

茶髪と黒髪、かつらには人毛と人工毛があります。



最近は男性でも茶髪に染めている人も多く見受けますが、どうですかね。私は黒髪の方が好きですし日本人は黒髪の方が似合うようにおもいますが、髪の毛を何色に染めようが自由ですが・??・


=====

調髪とは?自毛のカットとウィッグ調整


調髪とは、ウィッグ(かつら)専門店で自毛の散髪及びかつらの調整をしてもらうことです。

ウィッグにあわせて自毛をカットしていくのですが、約一ヶ月に一度程度は調髪に通うほうが自然な髪に仕上がります。 自毛が伸びすぎてもウィッグと合いにくいしまた短かすぎても変だし、チョット難しいところですね。またウィッグも洗髪しないと埃も汗の臭いも残ります。


=====

髪は女の命ー育毛剤で薄毛のケア


特に女性は老いも若くも髪ひとつで大きく印象が違います。
若くても素肌の見えたヘアスタイルでは若さをアピールできません。反面、ボリュームのあるヘアスタイルからは年齢よりも若く感じ、いつまでも変わらず美貌が保てるでしょう。


家事やストレスを抱えながら不規則な生活をしていたり、パーマやカラーリングなどで頭皮をいためると、薄毛にもなりやすい・・・

posted by 髪クログロ at | 発毛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。