ウィッグのセット方法について



ウィッグのセット方法はどのようにすればよいのでしょうか?
最近ではウィッグは若返りに欠かせないアイテムとしてまたおしゃれの小道具としても人気がありますね〜

若者間ではイメージチェンジの小道具としてウィングがもてはやされています。


ウィッグ 女性-29.jpg

ウィッグ専門店のお客様には初老のご婦人が多いこと・・
また某毛髪業者のお客様ではおしゃれ用のウィッグを着用されている人の割合が非常に高いようです。
今はウィッグはハゲ隠しではなく若返りの、またおしゃれの小道具的に着用する人が増えてきています。



そんな若さの必需品ともいうべきウィッグですが手入れ、セット方法を間違うと折角の若返りの小道具が台無しですよ。



新しい洋服で若返るよりウィッグで若返る方がより効果的ですね
実際ウィッグで10歳、15歳は若返れますね
ウィッグは若返りの、おしゃれのアイテム、小道具かもしれませんね



ウィッグの日頃の手入れ並びにセット方法はしっかりとしておかないと変な癖がついたりまた嫌な臭いの元になります。
ウィッグのシャンプー後は、毎回きちんとセットして乾燥させておきましょう。


乾燥が不十分のまま保管すると嫌な臭いすることがありますのでシャンプー後の乾燥にも気をくばりましょう。
またウィッグ台に乗せて休ませましょう。


ウィッグ台.jpg


特に長期の保存では必ずウィッグ台に乗せておきましょう。
変な癖がついていざ着用という時に変な癖がついてセット方法で困るということのないよう専用のウィッグ台に乗せて休ませるようにしましょう。


posted by 髪クログロ at | 髪の手入れ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。