なかなか外せない男性かつら


身体の一部になっている男性かつら(部分かつら)、きっかけはストレスから起きた円形脱毛症の10円ハゲが始まりだった。



早いものであれから約40年、古希を迎えてそろそろ外しどころかと思いながら踏ん切りがつかないのが男性かつら(部分かつら)ですね。
ホント男性かつらが外せないんですよ(笑)



付ける時はほんのちょっとの勇気があればつけれますが、「外す時は清水の舞台から飛び降りる」くらいの覚悟がいるらしい。
よくわかります。そのとおりでしょう。


■ありがとうございます・・・【●よく読まれているページ

 
抗がん剤治療後の発毛?に悩み

ウィッグ装着方法は?、ワンタッチピンと両面テープ

「放射線治療と脱毛」静岡県立静岡がんセンター

医療用かつらの使用期間は?

医療用かつらのレンタル料と料金



最初は60歳になれば外そうと思いました。その次は65歳で外そう。。。とうとう古希まで迎えても外せないのは(?)

男性用部分ウィッグ(かつら)


男性かつら(部分かつら)の利点は外見上、見た目の若さは感じます。5歳から〜〜10歳(いやいやそれ以上)は若く見られるでしょう。


同時に若さを感じるとともに動き(行動)までも若くなったように感じます。
これが男性かつら(部分かつら)の大きな魅力ではないかと思っています。




若く感じれば積極的に外にも出ます、また交友関係も広がり若い世代の人たちとも接する機会が多くなっていくように感じます。



通常なら接しにくい年代層の人たちともあまり違和感を感じることなく(自分だけそう思っているのかもしれませんが。。(笑))接することができてます。



やはりこれも男性かつら(部分かつら)のおかげでしょう
なかなか外せないのは・・・・?
一度つけた男性かつら(部分かつら)が外せないのはこのような側面もあるからです。・・???



でもここ2〜3年で変わったことは、今までは40万円前後の男性かつら(部分かつら)を2〜3年間隔で作り替えていましたが、期間は同じですが今回初めて10万円台の男性かつら(部分かつら)を注文しました。


posted by 髪クログロ at | 男性かつら(ウィッグ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。