男性かつら調髪で毛量調節の失敗か?


男性かつらの調髪で、すっきりしたくて毛量を削ぎすぎたためにちょっと目だったかな〜

約一カ月少々で調髪で出向きますが、これから暑くなうのでちょっとすっきりしようと思って少し短目ににカットを・・・・


と言ってはじみた調髪でしたが終わってみれば、ちょっと毛量を削ぎすぎたかも・・と思われるようでした。


案の定かつらを装着してみるとちょっと不自然さが残ります。
なんだか帽子をかぶっているようで、自毛と男性用かつらの髪の長さが違い過ぎいかにもかつらだとわかりますね。自分でも感じます。



でもでも今さら長くもできないし、と言って男性かつらをカットするとそれこそ取り返しがつきませんから、・・・・数週間ガマンすれば自毛は伸びてきますのでそのうちに目立たなくなるでしょう。(笑)

また調髪時に店長よりのアドバイスで・・今度かつら作るときはもう少し毛量を抑えて(少なくして)髪自体も細く柔らかい髪を使用して、白髪の量をもう少し増やした方が目立たないカツラができますよ。とのアドバイスを受けました。



自分の同じことを考えていたので、納得です。

ここ2年ほどの間に自毛の毛量も少なくなってきているように感じます。
また髪自体細く柔らかくなってきているようにも感じます。




最近は特に白髪が目立ち始めています。月に2度ばかり白髪染をする始末ですから、今度は相当量の白髪を増やさなければ・・・と思っています。


男性用かつらを作るコツは出来るだけ自分の髪(毛量、髪質など・・)に合わせた髪(私の場合は人工毛)で男性かつらを作ることです。
posted by 髪クログロ at | 発毛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。