男性用ウィッグの調髪と新調


月に一度、男性用ウィッグの調髪に行くのですが、かつら専門業者の担当者は、新しい男性用ウィッグはいつ作られますか? と、行く度にいわれるとちょっと引いてしまします。


担当者もノルマが課せられれているのかもしれませんが、調髪に行くたびにあの手この手でいつ注文されますか?とばかりに話されると新調する気でいても嫌になるのが心情というのもでしょう。


男性用ウィッグを必要としているような人は、通常の散髪のようには簡単に店を選べないのを承知の上で商品を勧められると。。。。。


私も長らく男性用ウィッグを愛用しておりす。かつらをしていることは別に恥ずかしくもないのですが、家族以外の者のまえでは外すのはちょっと恥ずかしい気がします。


中にはかつらだと知れること自体を恥ずかしがる人も多く、それ故に男性用ウィッグを初めてつけたお店にその後も通うようになるのが一般的なようです。

通常の散髪のように”ちょっと街角に新しい店ができたのでのぞいてみるか?”とはいかないのが男性用ウィッグ調髪です。



またかつらを調髪してくれるお店も数多くありませんしね。
それ故に少しくらいのプレッシャーをかけられても仕方なくその店に出向くという人が多いようです。



まだまだ1年ばかりは大丈夫だと思っているころから。。ベースに痛みはないですが毛先に痛みが出てきていますとか、注文しても製品が出来上がるまで2カ月かかりますから、いまから注文してもいついつ・・・・になりますので。。 

と行く度に迫られるとこの店で新調する気でいてもちょっと他店を探したくなるのが人情というのもでしょう。


本当は長く(できれば男性用ウィッグを付けていいるうちは、)この店でお世話になる気でいたのが、他店を探す気になりました。


黙っていても新調しなければならない時期がくれば、作らざるを得ないのに
それを必要以上に催促されたような格好では、他店に鞍替えするのも仕方なくおもいます。

男性用ウィッグ調髪で店を変わられる人の中にはこのような理由で店替えされる人が結構多いと聞きます。


調髪担当者も目先の成績ばかりにとらわれているとお客を逃がしますよ。

posted by 髪クログロ at | 男性かつら(ウィッグ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。