おしゃれに若々しく変身するためにウィッグ購入


ウィッグ専門美容室・ジュネスの新聞折り込み広告の商品並びにモデルさんたちの中に白髪のウィッグもあります。

このチラシの商品(モデルさんが実際に着用した状態での写真)を見る限り ”白髪は老い”とは感じないですね。



反対に白髪のウィッグを着用したモデルさんがおしゃれに、また若々しく感じます。
モデルさんが魅力的なのでしょうか?



白髪は老いを感じるとばかり思っていましたが、黒髪の中の白髪はなんとなく老いを感じますが、広告のウィッグのように前部、頭頂部全部が白髪で耳の上あたりから後頭部にかけて黒髪と白髪が混じったように作れているウィッグでは、老いを感じるどころかおしゃれに感じますね。

商品名はスリートンの白髪入りと注釈がついてます。



街中でもまれに自毛かウィッグかはわかりませんが、全体に真っ白な髪の婦人を見かけることがありますが、それほど違和感を感じませんね。
なんとなくおしゃれに感じていました。
もしかするとあの方もウィッグなのかもしれませんね。



ウィッグでちょっと髪型を変えるだけ若々しく変身できるんですね。
怪我、病気で毛髪をなくされた人はともかくとして、今やウィッグは洋服を買うような感覚でおしゃれするための小道具としてウィッグを買い求めるのだと聞きました。この広告を見る限りは納得です。


posted by 髪クログロ at | ウィッグCM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。