美髪はつげの櫛(くし)で作れ


美髪にはつげ櫛が必需品だとか? それはともかくとしても風になびく美しい黒髪は魅力ですね。
ちょっドラマのような光景ですが。。。

海岸沿いを走るオープンカーに長い黒髪をなびかせて。。。なんて昔の映画に出てくるような光景を思い出させます。
そんな黒髪、



美髪は着ているものから持ち物まで良く見せます。
ほんとはそこらのスーパーで買った安物の洋服さえもブランド品に、やすもののバーゲンで買ったバッグもヴィンテージ品に格上げされたように見えます。
それが美髪効果なのでしょうか?



「髪は女の命」と言われるように髪の魔力、髪の力はすごいですね。
これからの季節、その風になびく美髪があなたをより魅力的にしますね。



そんな美髪を作るのに一役買っているのがつげの櫛(くし)だといわれていますが。。
安物のプラチックのくしではどうしても静電気が発生しやすく髪をすくときに髪を傷めてします危険性があります。

【さつま つげ櫛】これは身幅が厚く古くから使われている型です 解櫛(ときくし)3寸5分荒歯・...


つげ櫛の良いところは静電気が発生しないのだそうです。
日々何回となく髪をすくたびに静電気で少しずつ髪を傷めてしまい気が付けばさばさの美髪どころかロングにしていることにストレスさえ感じるかもしれません。



そして、こんなはずじゃなかった。。??と 長い髪をバッサリ。。。
思い出されるあの時のロングの黒髪。。。




美髪づくりに一役買うのが櫛(くし)、それもつげの櫛(くし)が一番です。
もう一度あのころの美髪にチャレンジしてみませんか?

posted by 髪クログロ at | 髪の手入れ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。