男性用部分かつらと台風


装着した男性用部分かつらは、遊園地のジェットコスターに乗ったぐらいでは外れないのですが、今回の台風15号の強風では男性用部分かつらが外れて飛びそうですね。



大きな街路樹も倒れてタクシーを押しつぶしたり、広告塔を吹き飛ばし、帰宅を急ぐサラリーマンの傘も役にも立たず歩くのさえままならないほどの強風です。



都心でも風速40mをこえて地域もあったとか。。。これに加えて猛烈な雨、雨風には男性部分かつらは弱いですね。
汗をかくとか、雨に濡れると男性用部分かつらの接着部もゆるみ、簡単にかつらは外れますよ。



歩くのさえままならない強風かでは、男性用部分かつらをカバーすることもままならないでしょう。。。。もし、万が一。。強風で男性用部分かつらが飛んでいった状況を想像してみて下さい。



周囲はともかくも当人は生きた心地がしないでしょう。
飛んで行くかつらを追いかけることも出来ませんでしょうし。見知らぬ大衆の面前でも男性用部分かつらの外れた自分の姿を想像できますか??



また、落し物として届けることも出来ませんしね。
どう説明します。
台風で男性用部分かつらが風に煽られて飛んでいってしまった。 といいますか・・?
当事者にとっては何事にも替え難い災難(?)、恥ずかしさ、屈辱。。。。


posted by 髪クログロ at | 男性かつら(ウィッグ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。