医療用ウィッグ(かつら)のレンタル料と料金


抗がん剤治療で脱毛が起きるとわかっている場合は、事前に髪をカットするなりまた医療用ウィッグ(かつら)またはバンダナ、帽子などを準備されて、そのとき(脱毛)に備えるのが良いかと思います。


髪も長いままだと脱毛したときの精神的なショックが大きいと聞きます。最終的には脱毛してしまうにしろ途中の段階において抜け方が長髪のばあいと短髪の場合では受ける精神的なショックは短髪の方が少ないといわれます。



また医療用ウィッグ(かつら)も購入することもリースすることも出来ます。
リースにおいても殆どは新品を使用するそうですが中には使用済みのものを消毒・メンテナンスして貸し出すという話しも聞きます。

ウィッグ 医療用ウィッグ(かつら)レンタルg



またリース料金も各社によって差はありますが、どうなんでしょうか? 購入する方が安くつく場合もありますね。

某社のリース料金を見ますと初期設定費が15750円(消費税込み)プラス1日262円(消費税込み)とあります。
もし1年間借りれば15750+95630=111380円になります。
半年でも63565円 医療用ウィッグ(かつら)が購入出来る金額です。もっと安くで購入出来ます。


また別のB社の料金は商品によって初期費用が14800〜〜49800まであり 月2800円の使用料とあります。



リースの場合は借りる期間などを考慮しながら検討しましょう。
場合によっては購入する方がず〜と安かったと言う場合もあります。


★医療用かつらのいろいろ★

使用期間も限られていることですし。(発毛後も変身用に使うかもしれませんが。。。(笑))それほど高価な医療用ウィッグ(かつら)は必要ないのではないかと思いますが。。。

抗がん剤治療での脱毛に関しては準備は事前に済ませて、治療が始まれば治療に専念しましょう。

posted by 髪クログロ at | 医療用(ウィッグ)かつら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。