調髪とは?自毛のカットとウィッグ調整


調髪とは、ウィッグ(かつら)専門店で自毛の散髪及びかつらの調整をしてもらうことです。

最近は自宅で奥さんに散髪をしてもらう人も多く、また自宅で簡単に散髪が出来るセットなども販売されています。
1人ででも散髪が出来る様な器具も販売されています。



男性部分かつらを装着しているような場合はやはり専門店に通うことになります。
店では自毛の散髪とかつらの調整(洗髪してウェーブ等を整えるなど・・)をしてくれますが、これを(調髪)自宅ではチョット難しいと思いますね。


ウィッグにあわせて自毛をカットしていくのですが、約一ヶ月に一度程度は調髪に通うほうが自然な髪に仕上がります。 自毛が伸びすぎてもウィッグと合いにくいしまた短かすぎても変だし、チョット難しいところですね。またウィッグも洗髪しないと埃も汗の臭いも残ります。


ウィッグが新しいうちはいいですが、傷んでくると折角のセットも洗髪することによって崩れる場合がありますので、時々には専門家の手をかりること、調髪することになります。


調髪も人によって得て不得手があるのでしょうか?人それぞれに違います。チョットウェーブをかけて。。と頼んだのに、ちりじりの髪に仕上げてきたり。。全くウェーブがかかってなかったり。。。と
人によって仕上げ方もバラバラです。
なかなか自分のヘアスタイルのイメージに合うように仕上げてくれる人っていないんですね


複数の担当者がいる店では、自分に合う担当者を指名して調髪をたのむですが、担当者の転勤があります。近くなら担当者の転勤に合わせて自分も店を代えればいいのですが、遠方の場合はそうは行きません。このあたりがチョット困った問題ですね。

posted by 髪クログロ at | 髪の手入れ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。