女性の薄毛と対策


女性にとって命とも言うべき髪が、歳をとるごとに少なくなっていきます。薄毛になる要因はいろいろあるようですが、過度のストレスから薄毛になることもあります。


昔より今はストレスの溜まりやすい時世かもしれません。生活面のこと、対人関係とか、また仕事においても今は女性も男性と同じように責任のある立場で仕事をしている方も多くいます。


そうなれば今までに考えられなかったようなストレスも溜まります。
あるとき髪を剥いているとふと軽くなった(髪の抵抗が少なくなった)気がして注意深く見てみるとその部分が部分的にはげていた、いわゆる円形脱毛症になっていた。
などということがあります。


そうなると今度はその円形脱毛症を気に掛けより以上に不安とストレスでより深刻な状態になる場合もあります。

円形脱毛症の対策は早めに専門医を訪ねるのが得策かと思います。
一人で悩まず、専門医の意見をきいて対処すれば、気持ち的にも安心ですしまた一過性の場合がおおくいつともなく治っていたと言うような場合が多いです。


また薬害の場合は少々面倒になってきますが、。。。。
抗がん剤治療の副作用で薄毛というより殆どの髪が抜け落ちる場合が多いようです。
(抗がん剤治療に使う薬によって、また個人差もありますので必ず脱毛するとは限りません。)



対策としては、医師と相談して脱毛が起きると分れば早めに医療用かつらなどを準備して治療に専念できる環境を作って起きましょう。
でも治療が終ればまた髪は生えてきます。安心して治療に専念してください。



posted by 髪クログロ at | 薄毛・脱毛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。