薄毛と前立腺がんの関係


月曜日(2011.2.21)の読売新聞に「前立腺がんの発症 20歳薄げだと2倍」という記事が載ってましたね。


記事内容は、
「前立腺がんを発症した男性は、20歳の頃に頭髪が薄かった割合が、発生しなかった人の約2倍だとフランスの研究チームが欧州臨床腫瘍学会誌に発表した。
男性ホルモンが作用した可能性を指摘している。」という内容の記事ですが。。。



薄毛と男性ホルモンの関係はよく指摘されることですが、薄毛と前立腺がんの関係はちょっとびっくりですね。
詳しくは分りませんが、男性ホルモンと前立腺がんが関係しているのですから、
男性ホルモンが薄毛に関係すれば、薄毛と前立腺がんの関係は成り立つわけでしょうが、薄毛の人が前立腺がんになる確立が高いということですかね〜〜



でももう少し新聞記事を読み進みますと、20歳時点で薄げだった人の割合で、30代、40代ではそれほど大きな違いはみられない。とのことです。



また板見 智・大坂大医学部教授の話では、「男性型脱毛症や前立腺がんは人種によって発症パターンが異なる。
この結果が日本人にもあてまはるかどうか、調査が必要かもしれない。」

とのことですが、20歳代に薄毛でまた、男性用部分かつらを装着した人たちには少々気になる記事ですね。
posted by 髪クログロ at | 抗がん剤治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。