円形脱毛症は誰にでもおこります。


妻が髪のブラッシングをしている後ろ姿をそれとなく見ていたとき、一瞬、”地肌がみえた”ような気がしましたのでそのことを告げると、鏡の角度を変えて再度自分の髪を見つめていて円形のはげた部分があるのに気付いて大きなショックを受けました。


ここしばらくは親の看病等で疲れも、ストレスも溜まり、少々参っていた時期でもありました。
円形脱毛症に気づいたときはただ呆然としているといった感じでした。


あまり気にすると良くないらしいので・・円形脱毛症のことは考えずにしばらくゆっくりしたら。。。。と忠告しましたが風呂上りとか、鏡を見るときには相当に気にしているようで、・・・・・


私の前では気にしているそぶりは見せませんでしたが、相当にショックだったのかしばらくは会話も少なくなるような状態の日々が続きましたが、専門医の適切なアドバイスを受けてからは、気分的にも楽になったようでいつもの明るさがもどりまたいつとも無く地肌が見えない状態に戻りました。


円形脱毛場所の髪はまだまだ短いのでしょうが、地肌が見えない程度になると周囲の髪の影響で全くわからなくなりました。
あれから数ヶ月たった今は何も無かったように以前の黒髪に戻っています。
posted by 髪クログロ at | 薄毛・脱毛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。