ウィッグとかつらは違いますか?


ウィッグとかつらは呼び名が違うだけで同じものです。
しゃれた今風の呼び方がウィッグ、昔ながらにかつら・・・・・ですかね


今は男性のかつらの場合もウィッグと読んでいる人もいますが、でも比較的に男性の場合は「かつら」って呼びませんか?

例えば「広告」においても ”男性かつら専門店” とか ”男性かつら”と呼ぶのが多いように感じます。
”男性ウィッグ専門店”とか”男性ウィッグ”という看板は眼にしたことないですね。
ほとんどが「かつら」という言葉を使い「ウィッグ」はあまり使わないように感じますが・・・専門店の人でも男性の場合は「かつら」の言葉を使っていますね。



反対に女性の場合は、今は「ウィッグ」という言葉の方が多いのではないでしょうか? またイメージ的にもかつらというよりウィッグといったほうがファッション性があるように感じませんか?


それとテレビCMにも大いに影響されているように感じますが、アデランス、フォンテーヌの萬田久子さんとかアートネイチャーのプリマモエミのCMの松坂慶子さん・野際陽子さんらの影響もあるんじゃないかと思いますが。。。
女性用の場合はほとんど「ウィッグ」と呼んでいるようですね。

私元気ウィッグ専門店


もう一方の見方として
女性の場合、ウィッグは殆どお洒落ようですね。ボリュームアップとか白髪隠しとかの為 一方で病気・怪我・火傷などで髪をなくされた人の場合はなんとなく「かつら」と言うほうがイメージ的に合うようにかんじます。



そう考えれば男性の場合は殆どお洒落ようにウィッグというのはないでしょう(人にもよりますが。。。)

男性で「かつら」ははげを隠すためにつけるのでファッション性のウィッグよりかつらの方が似合うのかもしれません


ウィッグとかつらのを考えたとき何となくこのように感じましたが、、あなたはいかに。。。。???

私元気ウィッグ専門店


posted by 髪クログロ at | ウィッグCM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。