女性ウィッグと男性ウィッグの違い


女性ウィッグと男性ウィッグの使用する目的またウィッグに対する意識の違いは? と考えてみた時


女性がウィッグをつけようとするときの心境と、男性用がウィッグ(かつら)をつける心境とは違うように感じます。


かつら・髪とかはげのブログも沢山あります同時に髪に関したメーカー、HPも沢山の企業が展開してますね。


男性用の場合ははげた部分を隠すためにウィッグ(かつら)使用します。髪が少なくなったのでボリュームをもたせるためにかつらをつけるというような場合はごくまれではないかと思います。

また少し髪量を増やしたいなどの場合は増毛、育毛を考えるとおもいます。






女性の場合はボリュームがなくなってきたとか、分け目が目立ちやすくなったとか、白髪が増えてきたとかなどを補うためまた隠すために手段としてウィッグを使う場合が多いようです。

女性ウィッグと男性ウィッグ

怪我・病気等で毛髪をなくされた場合は別ですが、大抵はお洒落の為にウィッグをつけられるのではないでしょうか?

反面、ケガにしろ病気にしろ髪をなくされた女性は、男性の ”はげ”以上の苦しみだと感じました。


お洒落用にウィッグをという女性をうらやましく思っておられると思います



女性の大半はお洒落の為にウィッグを付けれらるののでしょう。まるで洋服でも着替えるという感覚かも知れません



男性は切実にハゲをかくすためにかつらをつける
同じウィッグでも男性と女性ではこのような差があるように感じます。
posted by 髪クログロ at | (ウィッグ)かつら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。