医療用ウィッグ(かつら)は安価ものでもいいのではないでしょうか?


抗がん剤等の治療の副作用で脱毛がおき毛髪を失う場合もあります。
そんなときに利用するのが、医療用かつらですが、医療用ウィッグ(かつら)は安価なもので良いのではないでしょうか?
今の医療用かつらはたとえ安価であっても良くできています。高価なかつらとそれほどの差はないように思います。

髪が生えてくるまでの間、利用するのもですから、安価なかつらで良いのでは?と思いますよ

脱毛 髪が生える

抗がん剤治療をしたからといって必ず脱毛が始まるわけではありませんが。治療に使う薬、また個人差があり脱毛起きる場合とそうでない場合があります。
またひどい人になれば体毛までも抜け落ちる場合があります。

抗がん剤治療というショッキングな治療の上に脱毛がかななれば一層ゆううつになります。

もう一度言いますが、抗がん剤治療をしたからと言って必ずしも脱毛が起きるとは限っていません。投与する薬、期間、個人差などで脱毛が起きない人もいます。


普通にインターフェロンの治療を始めると高い確率で脱毛が起きると聞きますが。。。

抗がん剤治療をすれば高い確率で脱毛が始まるますので、治療前に先生に相談されるのが良いと思います。
また脱毛が起きると分れば、医療用ウィッグ(かつら)、帽子、バンダナなどを早めに準備されるのも治療に専念できるひとつの方法かもしれません。

男性用ウィッグ

脱毛が始まると大きなショックを受ける場合がありまあすので、前もって医療用ウィッグ(かつら)などを準備しておき治療に専念できる環境を整えて起きましょう。


また医療用ウィッグ(かつら)の値段ですが、あまり高価な医療用ウィッグ(かつら)は必要ないのではないかと思います。抗がん剤等の治療でおきた脱毛は治療終れば数ヵ月後には(個人差がありますが6ヶ月程度)髪は生えてきます。


インターネットで探しても数千円から沢山の商品が載ってます。中には数十万もする医療用かつらもありますがあまり必要はないのではないかと思いますが。。。。。。
かつら・ウィッグ専門店


女性と男性の場合では医療用かつらを注文される割合は女性のほうが断然多いようです。

男性の場合は諦めでもないですが、高齢者の場合などはそのままに ”はげてもしかたなく、生えればもうけもの”と言った心境になると数人の知人か聞きました。



女性の場合はいくつになってもおしゃれはしたいものです。また髪に対しての執着心は男性よりもはるかに強いですので当然かもしれません。
posted by 髪クログロ at | 医療用(ウィッグ)かつら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。